スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲吉委員長より報告

今回の地震による被災地の皆様、被害にあわれた皆さんへ、心よりお悔やみ申し上げます。

時間が経つにつれ、被災の影響が明らかになってきており、とても心が痛みます。

まだ余震も続いていますので、皆さんもどうぞ十分にお気をつけてお過ごし下さい。



 私は、帰省している娘が急に高熱と肺炎となり緊急入院となりまして、今広島に来ています。

かみさんの実家と病院との往復をしておりますが、とても感動した事がありましたので ご報告させて頂きます。



 関西地方は、地震の影響も少なく停電等もありません。 ガソリンスタンドも通常営業です。

テレビは、関東地方のように どの番組も 地震報道特番という訳でもなく通常通りの番組が放送されております。

(もちろん 地震報道は連日放送されていますし、テロップも常に流れています。)

新聞の一面は地震の内容ですが、放射能汚染と言っても関東在住の方に比べると関心度の違いは感じます。

本社が東京にある企業は、支社を通して支援物資をこちらで調達し被災地に送っています。


 何が言いたいのかと言うと、同じ日本に居ながら これだけ違いがあるのかと思うと少し戸惑いを感じます。

地震報道はされていますが、本当に普通の生活が出来ています。 

ライフライン、コンビニ、ガソリンスタンド、車の混雑、電車・・・・ 普通です。。。。

仕方ない事ですが、関心度、混乱度は 全然違うことに少し残念な気持ちになります。


って思っていた時っ!!!

広島駅で、大声をあげて 被災地への募金活動をしている青年達の姿が・・・・


社団法人広島青年会議所のメンバーでした。

俺ちょっぴり泣きそうになりました。。。

なんか嬉しくて。


 怒られるかも知れませんが、入会して6年 「JCに入会して良かった」って心から思いました。

自分と同じ団体のメンバーが、遠い広島の地で活動している姿に勇気付けられるとは・・・

しかも、本当に気合入ってました。 駅から出るとみんな振り向くぐらい。。。


 もし僕が、広島に住んでいて 青年会議所に入会していなかったら、駅前で募金活動をしていただろうか・・・?


・・・・ みなさんは どうでしょうか??


 「今、俺達に出来る事は 何?」


 「今、俺達は 何をすべきか?」 


TEAM東入間 今こそ立ち上がろう!!!

「中今」 未来に襷を繋げよう!!

こんな時だからこそ 一致団結して行動しようぜ。

事業の中止、中止だけじゃなくて もう一回 見直して みんなで考えて やろうぜ。

企画書、理事会、財政審査会のためじゃなく 本当の企画 やろうぜ。

今 やらなくて いつやるんっだ。


やろうぜ 俺達に出来ること!!


会員研修委員会委員長 稲吉貴資


広島JC
スポンサーサイト
プロフィール

2011東入間青年会議所

Author:2011東入間青年会議所
埼玉県ふじみ野市大原2-1-24 正光ビル3F
tel:049-261-2283
fax:049-266-5427
mail@higashiiruma-jc.or.jp

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。